Liberty London

The browser you are using does not support HTTPS.

To continue browsing Liberty London, please install the latest version of any of the browsers listed below.

chrome logo firefox logo ie logo

Choose a browser

シルクスカーフ

リバティ社の歴史に欠かせないシルクスカーフコレクション。豊富な色彩、プリント、スタイルなど様々なインスピレーションを引き出します。リバティ ロンドン デザイン スタジオによる新しいデザインに加え、アーカイブからインスパイアされたクラシックなデザインなど歴史あるパターンを再発見できます。

Showing1 - 30 (39)
  • Love
    ¥13,000+税

    リバティ ロンドンのスカーフは、シルクプリントで有名なイタリアのコモで革新的な技術と熟練の職人によりプリントされています。 リバティ ロンドンのスカーフはトレンドに影響されないアクセサリーです。伝統的なデザインやアートワークからインスパイアされ、リバティ社のデザインチームがモダンにアレンジしたデザインで、あなたのコーディネイトを仕上げてください。「ダリア」はリバティ社のアーカイブ作品からインスパイアされた、アザレヤやカーネーション、スターフラワーを手描きしました。

    Shop

  • Love
    ¥13,000+税

    リバティ ロンドンのスカーフは、シルクプリントで有名なイタリアのコモで革新的な技術と熟練の職人によりプリントされています。 リバティ ロンドンのスカーフはトレンドに影響されないアクセサリーです。伝統的なデザインやアートワークからインスパイアされ、リバティ社のデザインチームがモダンにアレンジしたデザインで、あなたのコーディネイトを仕上げてください。クラシックなプリントデザイン「アイフィス」を新鮮でウィットに富んだデザインへと再構築しました。万華鏡のような幾何学模様に変容したアイフィスにLiberty のイニシャル「L」を巧みに取り入れました。

    Shop

  • Love
    ¥27,000+税

    リバティ ロンドンのスカーフは、シルクプリントで有名なイタリアのコモで革新的な技術と熟練の職人によりプリントされています。 リバティ ロンドンのスカーフはトレンドに影響されないアクセサリーです。伝統的なデザインやアートワークからインスパイアされ、リバティ社のデザインチームがモダンにアレンジしたデザインで、あなたのコーディネイトを仕上げてください。リバティ社のインハウスデザイナーが2018年のホリデーシーズンの為に描きあげた可愛らしいカンバセーショナルデザインです。深夜のリバティ百貨店でいたずらを仕掛けるために彫刻から生き返った動物たちが描かれています。ヘッドスカーフやロールアップして首元に巻いたり、バッグのハンドルに巻き付けたりと色々なスタイルをお楽しみください。

    Shop

  • Love
    ¥25,000+税

    リバティ ロンドンのスカーフは、シルクプリントで有名なイタリアのコモで革新的な技術と熟練の職人によりプリントされています。 リバティ ロンドンのスカーフはトレンドに影響されないアクセサリーです。伝統的なデザインやアートワークからインスパイアされ、リバティ社のデザインチームがモダンにアレンジしたデザインで、あなたのコーディネイトを仕上げてください。中央に孔雀が描かれたこのペルシャ風のデザインは、元々はリバティ社のアーカイブにあったスカーフのデザインで、3枚の装飾的なパネルから構成されています。ヘッドスカーフやロールアップして首元に巻いたり、バッグのハンドルに巻き付けたりと色々なスタイルをお楽しみください。

    Shop

  • Love
    ¥37,000+税

    リバティ ロンドンのスカーフは、シルクプリントで有名なイタリアのコモで革新的な技術と熟練の職人によりプリントされています。 リバティ ロンドンのスカーフはトレンドに影響されないアクセサリーです。伝統的なデザインやアートワークからインスパイアされ、リバティ社のデザインチームがモダンにアレンジしたデザインで、あなたのコーディネイトを仕上げてください。ヒンズー語でゾウを表す単語にちなんで名付けられた「ハーティ」。リバティプリントのショールをまとったゾウが中央に、その周囲を1950年代のアーカイブプリントであるペイズリーが描かれています。ヘッドスカーフやロールアップして首元に巻いたり、バッグのハンドルに巻き付けたりと色々なスタイルをお楽しみください。

    Shop

  • Love
    ¥37,000+税

    リバティ ロンドンのスカーフは、シルクプリントで有名なイタリアのコモで革新的な技術と熟練の職人によりプリントされています。 リバティ ロンドンのスカーフはトレンドに影響されないアクセサリーです。伝統的なデザインやアートワークからインスパイアされ、リバティ社のデザインチームがモダンにアレンジしたデザインで、あなたのコーディネイトを仕上げてください。「マラ」は1968年に初めてリバティ社のマートン プリント工場で印刷された「カンダハル」という名の花ペイズリーからインスパイアされたデザインで、1970年代後半にはインテリアファブリック用に使われていました。今シーズンはこのデザインをシルクシフォン スカーフとしてプリントしました。ヘッドスカーフやロールアップして首元に巻いたり、バッグのハンドルに巻き付けたりと色々なスタイルをお楽しみください。

    Shop

  • Love
    ¥37,000+税

    リバティ ロンドンのスカーフは、シルクプリントで有名なイタリアのコモで革新的な技術と熟練の職人によりプリントされています。 リバティ ロンドンのスカーフはトレンドに影響されないアクセサリーです。伝統的なデザインやアートワークからインスパイアされ、リバティ社のデザインチームがモダンにアレンジしたデザインで、あなたのコーディネイトを仕上げてください。ビクトリア朝時代の家の内装に使われていた天井のパネルや梁などの複雑な模様からインスパイアされたデザインで、アーカイブプリントや歴史的な壁紙、家具などのデザインと組み合わせた「リンリー」。中央に描かれた花瓶のモチーフが、まるで壁のくぼみの中に描かれている様です。今シーズンはこのデザインをシルクシフォン スカーフとしてプリントしました。ヘッドスカーフやロールアップして首元に巻いたり、バッグのハンドルに巻き付けたりと色々なスタイルをお楽しみください。

    Shop

  • Love
    ¥43,000+税

    リバティ ロンドンのスカーフは、シルクプリントで有名なイタリアのコモで革新的な技術と熟練の職人によりプリントされています。 リバティ ロンドンのスカーフはトレンドに影響されないアクセサリーです。伝統的なデザインやアートワークからインスパイアされ、リバティ社のデザインチームがモダンにアレンジしたデザインで、あなたのコーディネイトを仕上げてください。リバティ社のアーカイブ作品からインスピレーションを得てインハウスデザインチームがリデザインした「デザート・ローズ」。ラージスケールのボタニカル プリントには、絵画風のバラやシャクヤク、ナデシコなどが美しい葉の上に描かれています。ヘッドスカーフやロールアップして首元に巻いたり、バッグのハンドルに巻き付けたりと色々なスタイルをお楽しみください。

    Shop

  • Love
    ¥103,000+税

    リバティ ロンドンのスカーフはトレンドに影響されないアクセサリーです。伝統的なデザインやアートワークからインスパイアされ、リバティ社のデザインチームがモダンにアレンジしたデザインで、あなたのコーディネイトを仕上げてください。 太古から繁殖力と豊かさの象徴である「ツリー・オブ・ライフ」のデザインを一面に描いたフリンジストールです。このモチーフは17世紀後半にヨーロッパに伝わった伝統的なペルシャのデザインに基づいています。1976年のリバティ社のスカーフのレイアウトをベースに、現代的なアレンジが加えられました。首元に巻いたり、バッグのハンドルに巻き付けたりと色々なスタイルをお楽しみください。

    Shop

  • Love
    ¥37,000+税

    オリエンタルなフローラル・ペイズリー デザインの「フローレンス」は、1987年にデザインされ1990年代初めにリバティ・ファブリックスのシルクレンジでプリントされていました。その際には、デザイナーの名前から「St Mirren」と名付けられていました。2017年秋冬の「ベルエポック」スカーフコレクション用にリドローされました。

    Shop

  • Love
    ¥43,000+税

    魅惑的な宇宙のような「アンドロメダ」。1970年にリバティ社の為に作られたペイズリー「ラウンデル」として知られているオリジナルデザインを、リバティ ロンドン デザインスタジオによりラインと色合いが変更され、星座図や占星術のような神秘的な魅力あふれるデザインへとアップデートされました。 シンプルなニットなどの首元を、美しい色合いのシルクスカーフが彩ります。

    Shop

  • Love
    ¥43,000+税

    家具用ファブリックの為にハンドペイントされたデザインをベースに、菊や花が咲き誇る枝葉の間に鳥が描かれたオリエンタルなデザインの「エリジアン・パラダイス」。この流れるような美しいデザインはリバティ ロンドン チームの間で高い人気を誇っています。スカーフ用に両端がグラデーションへとアレンジされています。

    Shop

  • Love
    ¥43,000+税

    2007年にデザインされたクラシックなデザイン「ガーデン・ゲーツ」をベースにしたデザインです。デコラティブなビクトリア朝のゲートをオリエンタルな花が彩るデザインに、2017年春夏コレクション用に、木々や星、蛇柄などを背景に描き深夜の雰囲気をプラスしました。

    Shop

  • Love
    ¥42,000+税

    アーカイブデザインを反曲線レイアウトにアレンジした、オリエンタルな花柄の「ダリア」。ヴェルベットにプリントする事により、ディナータイムにもお使いいただけるラグジュアリーなストールとなりました。

    Shop

  • Love
    ¥37,000+税

    「アイアンシ」が美しく彩るリバティ ロンドンのクラシックなジャカードスカーフです。オリジナルデザインの「アイアンシ」は、1902年にフランス人アーティストにより壁紙用に描かれた典型的なアールヌーボー様式のデザインです。1967年にリバティがドレス用ファブリックとして初めて生地にプリントして以来、リバティプリントを代表するデザインとなっています。2012年によりリッチでデコラティブなデザインへとリドローされました。

    Shop

  • Love
    ¥37,000+税

    リチャード・クインとのコラボレーションから誕生したカーライン アイフィスのシルク ツイル スカーフです。 リバティ ロンドンのアイフィス にリチャード・クインのユーモアと独創的な視点が加わり新たなラインが誕生しました。1950年代から1990年代にかけプリントされていたリバティプリントを象徴する印象的で美しいバラのデザイン「カーライン」は、クインが卒業制作のランウェイショーで使用したプリントのひとつ。その「カーライン」からインスパイアされたバラのモチーフがコレクションを彩ります。 リバティ ロンドンのアイコンモチーフ「アイフィス」の上に配されたカーラインのバラモチーフ。さらにクイン自ら描いた「Liberty」の文字がプリントされています。スタイリングしやすい正方形の滑らかなシルクスカーフは 、首元などを彩るのはもちろん、カーライン アイフィス リトル マールボロ トート バッグのハンドルに巻き付けたりと、アレンジ次第で様々なスタイルが楽しめます。 2017年にリバティ百貨店内で開催されたクインのデビューランウェイショー以前から、彼はクラシックなリバティプリントを大胆にアレンジし、超モダンなデザインへと昇華させ美しいウェアをデザインしていました。プリントデザインを拡大しぼかして花柄を組み合わせるなど、対比と並列を巧みに融合し、次々と新しいコレクションを作り出しています。

    Shop

  • Love
    ¥18,000+税

    リチャード・クインとのコラボレーションから誕生したカーライン アイフィスのシルク ツイル ナロー スカーフです。 リバティ ロンドンのアイフィス にリチャード・クインのユーモアと独創的な視点が加わり新たなラインが誕生しました。1950年代から1990年代にかけプリントされていたリバティプリントを象徴する印象的で美しいバラのデザイン「カーライン」は、クインが卒業制作のランウェイショーで使用したプリントのひとつ。その「カーライン」からインスパイアされたバラモチーフがコレクションを彩ります。 リバティ ロンドンのアイコンモチーフ「アイフィス」の上に配されたカーラインのバラモチーフ。さらにクイン自ら描いた「Liberty」の文字がプリントされています。滑らかでリッチなシルクツイルの細スカーフは、首元やヘッドスカーフとしてお使いいただくのはもちろん、カーライン アイフィス リトル マールボロ トート バッグのアクセントとしてもお使いいただけます。 2017年にリバティ百貨店内で開催されたクインのデビューランウェイショー以前から、彼はクラシックなリバティプリントを大胆にアレンジし、超モダンなデザインへと昇華させ美しいウェアをデザインしていました。プリントデザインを拡大しぼかして花柄を組み合わせるなど、対比と並列を巧みに融合し、次々と新しいコレクションを作り出しています。

    Shop

  • Love
    ¥13,000+税

    リチャード・クインとのコラボレーションから誕生したカーライン アイフィスのシルク ツイル スカーフです。 リバティ ロンドンのアイフィス にリチャード・クインのユーモアと独創的な視点が加わり新たなラインが誕生しました。1950年代から1990年代にかけプリントされていたリバティプリントを象徴する印象的で美しいバラのデザイン「カーライン」は、クインが卒業制作のランウェイショーで使用したプリントのひとつ。その「カーライン」からインスパイアされたローズモチーフがコレクションを彩ります。 リバティ ロンドンのアイコンモチーフ「アイフィス」の上に配されたカーラインのバラモチーフ。さらにクイン自ら描いた「Liberty」の文字がプリントされています。スタイリングしやすい正方形の滑らかなシルクスカーフは 、首元などを彩るのはもちろん、ツイストしてヘアバンドにしたりバッグのハンドルに巻き付けたりと、アレンジ次第で様々なスタイルが楽しめます。 2017年にリバティ百貨店内で開催されたクインのデビューランウェイショー以前から、彼はクラシックなリバティプリントを大胆にアレンジし、超モダンなデザインへと昇華させ美しいウェアをデザインしていました。プリントデザインを拡大しぼかして花柄を組み合わせるなど、対比と並列を巧みに融合し、次々と新しいコレクションを作り出しています。

    Shop

  • Love
    ¥43,000+税

    リバティ ロンドンとリチャード・クインのコラボレーションから誕生した日常使いに最適なシックなシルク シフォン スカーフです。 クラシカルなリバティ ロンドンのスカーフを、クインらしい視点で、まるで万華鏡のような鮮やかなスカーフへと再構築されました。シルクシフォンにアジサイ、チューリップ、デイジー、ダリアといった沢山の花柄をアーカイブからピックアップし、モダンなパッチワークレイアウトへとコラージュしました。繊細で軽量なシルクシフォン スカーフでネック回りを華やかにしたり、シンプルな装いの際にラペル下にドレープさせたりとコーディネイトにアクセントを付けるのに最適です。 2017年にリバティ百貨店内で開催されたクインのデビューランウェイショー以前から、彼はクラシックなリバティプリントを大胆にアレンジし、超モダンなデザインへと昇華させ美しいウェアをデザインしていました。プリントデザインを拡大しぼかして花柄を組み合わせるなど、対比と並列を巧みに融合し、次々と新しいコレクションを作り出しています。

    Shop

  • Love
    ¥93,000+税

    リバティ ロンドンのシフォンスカーフが、時代に左右されないエレガンスを演出します。 印象的なこのデザインは、シルバースタジオの創始者、アーサー・シルバー氏により1887年にデザインされ、1890年代半ばにリバティの調度品用生地としてプリント。それ以来、リバティプリントの中でも人気の高いデザインです。 孔雀の羽は唯美主義の主要やシンボルの一つとされています。

    Shop

  • Love
    ¥37,000+税

    ロングレングスのベルベットスカーフが、寒い時期に首元を暖かく美しく彩ります。1902年にフランス人アーティストにより壁紙用にデザインされた「アイアンシ」は、典型的なアール・ヌーヴォーデザインです。1967年にリバティがドレス用生地として初めてプリントして以降、長年愛されているデザインです。2012年によりデコラティブにリデザインされました。

    Shop

  • Love
    ¥37,000+税

    リバティ ロンドンのシフォンスカーフが、時代に左右されないエレガンスを演出します。 印象的なこのデザインは、シルバースタジオの創始者、アーサー・シルバー氏により1887年にデザインされ、1890年代半ばにリバティの調度品用生地としてプリント。それ以来、リバティプリントの中でも人気の高いデザインです。 孔雀の羽は唯美主義の主要やシンボルの一つとされています。

    Shop

  • Love
    ¥37,000+税

    リバティ ロンドンのシルクスカーフは形式的なアイテムではありません。時代を超え愛されるデザインのクラシックな正方形のスカーフは美しく、そして色々な使い方が可能です。巻き付けたり、ドレープさせてネックラインに巻いたり、ヘッドスカーフとしてもお使いいただけるので、コーディネイトに応じて様々な巻き方をお楽しみいただけます。 「アルバニー」プリントには、華やかなアールヌーヴォー様式の花が舞うように描かれ、伝統的なデザインを現代風にデコラティブに美しくアレンジました。

    Shop

  • Love
    ¥37,000+税

    クラシックなシルクスカーフで、スタイリングを仕上げましょう。 2008年にリバティ社のデザインチームにより作られた「ガーデン ゲーツ」。インド更紗を思わせるような花がフェンスに巻き付く様に描かれています。首元にはもちろん、ヘアーバンドなどのヘッドスカーフとしてもぴったりなデザインです。

    Shop

  • Love
    ¥37,000+税

    タイムレスなリバティ ロンドンのシルクスカーフは、世代を問わずお使いいただけるアクセサリーです。 リバティプリントとしても人気の高い「ツリー・オブ・ライフ」のデザインを正方形にレイアウトしました。伝統的なペルシャのデザインをベースに、フルーツや花、動物などが描かれています。17世紀にヨーロッパで人気の高かったデザインで、インド更紗にプリントされていました。1976年よりリバティではシルクスカーフのデザインとしても採用しています。

    Shop

  • Love
    ¥37,000+税

    リバティ ロンドンのシルクツイルスカーフを首元に結んだりドレープさせたりと、飽きの来ないエレガントなデザインをスタイリングに取り入れてください。デニムをドレスアップしたりシャツに合わせたりと、コットンやリネンなどシンプルなアイテムへのさし色にぴったりです。 「イムラン」は20世紀前半のインドやペルシャのデザインをベースにデザインされ、1916年にドレス用ファブリックとしてプリントされていました。

    Shop

  • Love
    ¥37,000+税

    オリエンタルなフローラル・ペイズリー デザインの「フローレンス」は、1987年にデザインされ1990年代初めにリバティ・ファブリックスのシルクレンジでプリントされていました。その際には、デザイナーの名前から「St Mirren」と名付けられていました。2017年秋冬の「ベルエポック」スカーフコレクション用に正方形のレイアウトにリドローされました。

    Shop

  • Love
    ¥37,000+税

    熱帯の動植物への憧れに基づき、リバティ ロンドンはタイムレスでエレガントなシルクスカーフをデザインしました。美しい孔雀の周りを豪華な花や葉が取り囲み、鮮やかな配色が大胆ながらも魅力的です。シルクの美しい艶と滑らかさが肌触りも良く、首元を鮮やかに彩ります。 リバティ ロンドンの2017年秋冬コレクション「ベル・エポック」は、退廃主義と創業当時のパイオニア精神を反映したコレクション。荘園領主だったアーサー・ラセンビィ・リバティ氏にインスパイアされ、クラシックなリバティのデザインを現代風にアレンジしたデザインを完成させました。

    Shop

  • Love
    ¥37,000+税

    「ルクレティア」と呼ばれていたアーカイブのプリントをベースに描かれた「マーセラ」。1969年にデザインされ、1970年代にマートンプリント工場にて作られていました。様式化されたアーツアンドクラフツスタイルの花柄をデコラティブな葉の間にレイアウトした、ラージスケールのデザインです。2017年春夏のウィメンズ スカーフコレクション用にリドローされました。

    Shop

  • Love
    ¥37,000+税

    リバティプリントとして人気の高い「ヘラ」を、縮尺を変更しオリジナルプリントに近い色使いでプリントしました。2011年に若々しくモダンな印象のスカーフへとリドローされました。デリケートなシフォン素材のヘムには、マシーンステッチが施されています。

    Shop