Liberty London

The browser you are using does not support HTTPS.

To continue browsing Liberty London, please install the latest version of any of the browsers listed below.

chrome logo firefox logo ie logo

Choose a browser

シーズナル コレクション

クラシックなリバティ ロンドンをモダンにアレンジしたシーズン限定コレクションです。

Showing31 - 60 (73)
Clear All コレクションシーズナル コレクションx
  • Love

    Liberty London

    ¥25,000+税

    リバティ ロンドンのスカーフは、シルクプリントで有名なイタリアのコモで革新的な技術と熟練の職人によりプリントされています。 リバティ ロンドンのスカーフはトレンドに影響されないアクセサリーです。伝統的なデザインやアートワークからインスパイアされ、リバティ社のデザインチームがモダンにアレンジしたデザインで、あなたのコーディネイトを仕上げてください。中央に孔雀が描かれたこのペルシャ風のデザインは、元々はリバティ社のアーカイブにあったスカーフのデザインで、3枚の装飾的なパネルから構成されています。ヘッドスカーフやロールアップして首元に巻いたり、バッグのハンドルに巻き付けたりと色々なスタイルをお楽しみください。

    Shop

  • Love

    Liberty London

    ¥37,000+税

    リバティ ロンドンのスカーフは、シルクプリントで有名なイタリアのコモで革新的な技術と熟練の職人によりプリントされています。 リバティ ロンドンのスカーフはトレンドに影響されないアクセサリーです。伝統的なデザインやアートワークからインスパイアされ、リバティ社のデザインチームがモダンにアレンジしたデザインで、あなたのコーディネイトを仕上げてください。ヒンズー語でゾウを表す単語にちなんで名付けられた「ハーティ」。リバティプリントのショールをまとったゾウが中央に、その周囲を1950年代のアーカイブプリントであるペイズリーが描かれています。ヘッドスカーフやロールアップして首元に巻いたり、バッグのハンドルに巻き付けたりと色々なスタイルをお楽しみください。

    Shop

  • Love

    Liberty London

    ¥37,000+税

    リバティ ロンドンのスカーフは、シルクプリントで有名なイタリアのコモで革新的な技術と熟練の職人によりプリントされています。 リバティ ロンドンのスカーフはトレンドに影響されないアクセサリーです。伝統的なデザインやアートワークからインスパイアされ、リバティ社のデザインチームがモダンにアレンジしたデザインで、あなたのコーディネイトを仕上げてください。「マラ」は1968年に初めてリバティ社のマートン プリント工場で印刷された「カンダハル」という名の花ペイズリーからインスパイアされたデザインで、1970年代後半にはインテリアファブリック用に使われていました。今シーズンはこのデザインをシルクシフォン スカーフとしてプリントしました。ヘッドスカーフやロールアップして首元に巻いたり、バッグのハンドルに巻き付けたりと色々なスタイルをお楽しみください。

    Shop

  • Love

    Liberty London

    ¥37,000+税

    リバティ ロンドンのスカーフは、シルクプリントで有名なイタリアのコモで革新的な技術と熟練の職人によりプリントされています。 リバティ ロンドンのスカーフはトレンドに影響されないアクセサリーです。伝統的なデザインやアートワークからインスパイアされ、リバティ社のデザインチームがモダンにアレンジしたデザインで、あなたのコーディネイトを仕上げてください。ビクトリア朝時代の家の内装に使われていた天井のパネルや梁などの複雑な模様からインスパイアされたデザインで、アーカイブプリントや歴史的な壁紙、家具などのデザインと組み合わせた「リンリー」。中央に描かれた花瓶のモチーフが、まるで壁のくぼみの中に描かれている様です。今シーズンはこのデザインをシルクシフォン スカーフとしてプリントしました。ヘッドスカーフやロールアップして首元に巻いたり、バッグのハンドルに巻き付けたりと色々なスタイルをお楽しみください。

    Shop

  • Love

    Liberty London

    ¥37,000+税

    メリノウールをブレンドしイタリアのコモで巧みに編まれた「パビリオン」ストールです。 リバティ ロンドンのスカーフはトレンドに影響されないアクセサリーです。伝統的なデザインやアートワークからインスパイアされ、リバティ社のデザインチームがモダンにアレンジしたデザインで、あなたのコーディネイトを仕上げてください。2019年春夏コレクション用に作られたパビリオン・ジャカード・デザインを取り入れたスカーフです。リバティ社のアーカイブから見つけたアラビアン・スタイルのボーダーに、アイフィスの「ダスク・ティル・ダウン」美しいカラーリングを取り入れました。寒い日にあなたの首元を暖めます。

    Shop

  • Love

    Liberty London

    ¥103,000+税

    リバティ ロンドンのスカーフはトレンドに影響されないアクセサリーです。伝統的なデザインやアートワークからインスパイアされ、リバティ社のデザインチームがモダンにアレンジしたデザインで、あなたのコーディネイトを仕上げてください。 太古から繁殖力と豊かさの象徴である「ツリー・オブ・ライフ」のデザインを一面に描いたフリンジストールです。このモチーフは17世紀後半にヨーロッパに伝わった伝統的なペルシャのデザインに基づいています。1976年のリバティ社のスカーフのレイアウトをベースに、現代的なアレンジが加えられました。首元に巻いたり、バッグのハンドルに巻き付けたりと色々なスタイルをお楽しみください。

    Shop

  • Love

    Liberty London

    ¥28,000+税

    シルク ジャカードのクッションがインテリアにモダンなスパイスをプラスします。 リバティ ロンドンはインテリアを彩るアイテムも充実しています。2019年春夏コレクション「パビリオン・ボール」のデザインにあたり、インハウス・デザインチームは19世紀に英国を訪れたインドのマハラジャの為、当時のリバティ社が装飾を担当したブライトンにあるロイヤル・パビリオンを訪れました。 リバティ社のアーカイブ作品をベースにリドローした「ライラ」。エキゾチックな鳥や蝶がヤシの葉やキク、美しいバラの周りに描かれています。フェザーのクッションに、イギリスで織られた柔らかくしなやかなシルク100%のカバーが覆っています。お気に入りのアームチェアやベッドスプレッドと一緒にセットして、贅沢なリラックスタイムをお過ごしください。

    Shop

  • Love

    Liberty London

    ¥28,000+税

    シルク ジャカードのクッションがインテリアにモダンなスパイスをプラスします。 リバティ ロンドンはインテリアを彩るアイテムも充実しています。2019年春夏コレクション「パビリオン・ボール」のデザインにあたり、インハウス・デザインチームは19世紀に英国を訪れたインドのマハラジャの為、当時のリバティ社が装飾を担当したブライトンにあるロイヤル・パビリオンを訪れました。 1968年に初めて作られ、リバティ社のマートン プリント工場で印刷された「カンダハル」という名の花ペイズリーからインスパイアされたデザインで、1970年代後半にインテリアファブリック用に使われていました。フェザーのクッションをイギリスで織られた柔らかくしなやかなシルク100%のカバーが覆っています。お気に入りのアームチェアやベッドスプレッドと一緒にセットして、贅沢なリラックスタイムをお過ごしください。

    Shop

  • Love

    Liberty London

    ¥28,000+税

    シルク ジャカードのクッションがインテリアにモダンなスパイスをプラスします。 リバティ ロンドンはインテリアを彩るアイテムも充実しています。2019年春夏コレクション「パビリオン・ボール」のデザインにあたり、インハウス・デザインチームは19世紀に英国を訪れたインドのマハラジャの為、当時のリバティ社が装飾を担当したブライトンにあるロイヤル・パビリオンを訪れました。 リバティ社のアーカイブ作品をベースにリドローした「ライラ」。エキゾチックな鳥や蝶がヤシの葉やキク、美しいバラの周りに描かれています。フェザーのクッションに、イギリスで織られた柔らかくしなやかなシルク100%のカバーが覆っています。お気に入りのアームチェアやベッドスプレッドと一緒にセットして、贅沢なリラックスタイムをお過ごしください。

    Shop

  • Love

    Liberty London

    ¥28,000+税

    シルク ジャカードのクッションがインテリアにモダンなスパイスをプラスします。 リバティ ロンドンはインテリアを彩るアイテムも充実しています。2019年春夏コレクション「パビリオン・ボール」のデザインにあたり、インハウス・デザインチームは19世紀に英国を訪れたインドのマハラジャの為、当時のリバティ社が装飾を担当したブライトンにあるロイヤル・パビリオンを訪れました。 1968年に初めて作られ、リバティ社のマートン プリント工場で印刷された「カンダハル」という名の花ペイズリーからインスパイアされたデザインで、1970年代後半にインテリアファブリック用に使われていました。フェザーのクッションをイギリスで織られた柔らかくしなやかなシルク100%のカバーが覆っています。お気に入りのアームチェアやベッドスプレッドと一緒にセットして、贅沢なリラックスタイムをお過ごしください。

    Shop

  • Love

    Liberty London

    ¥70,000+税

    どんなスタイルにも合わせやすいマドックス クロスボディ バッグに、ダスク・ティル・ドゥン・コレクションから夜明けの空を美しいプリントで表現したカラーリングが登場しました。 リバティ ロンドンのインハウス・デザインチームは、クラシックなアイフィスに2つのカラーリングを施しました。 昼と夜の境に光が織りなすカラーパレットを、”Dawn(夜明け)”はレッドとオレンジを、”Dusk(夕暮れ)”はインクブルーとパープルを使って表現しました。このコレクションは静寂と移ろいのバランスを保ちながら変わりゆく薄暮時の美しい色彩を表現しています。マドックス クロスボディ バッグはアーバンライフを送る方にぴったりなシェイプ。調整可能なショルダーストラップ付きなので肩にかけやすく、ジップでしっかりと閉じていただけます。 アイフィスシリーズは、創業者であるアーサー・ラセンビィ・リバティ氏の探求心を引き継いだコレクション。リバティ社のアーカイブデザイン<アイアンシ>を現代的に解釈した<アイフィス>を独自のモノグラムで採用。コーティングが施されたこのキャンバス素材は、デザインチームとイタリア北部の職人によりキオーダーメイドのプロセスによって生産され、耐久性と美しい発色を兼ね備えています。

    Shop

  • Love

    Liberty London

    ¥74,000+税

    小ぶりなサイズながらもしっかりとした収納力で日常使いにぴったりなリトル マールボロ トートバッグに、ダスク・ティル・ドゥン・コレクションから夕暮れの空を美しいプリントで表現したカラーリングが登場しました。 リバティ ロンドンのインハウス・デザインチームは、クラシックなアイフィスに2つのカラーリングを施しました。 昼と夜の境に光が織りなすカラーパレットを、”Dawn(夜明け)”はレッドとオレンジを、”Dusk(夕暮れ)”はインクブルーとパープルを使って表現しました。このコレクションは静寂と移ろいのバランスを保ちながら変わりゆく薄暮時の美しい色彩を表現しています。ベストセラーであるリトル マールボロ トートバッグは、貴重品などを入れやすいインサイドポケットやDリング、ライナーにはリバティ ロンドンの象徴カラーでもあるパープルのジャカードを採用。雨にも強いポリウレタンコーティングが施されています。 アイフィスシリーズは、創業者であるアーサー・ラセンビィ・リバティ氏の探求心を引き継いだコレクション。リバティ社のアーカイブデザイン<アイアンシ>を現代的に解釈した<アイフィス>を独自のモノグラムで採用。コーティングが施されたこのキャンバス素材は、デザインチームとイタリア北部の職人によりキオーダーメイドのプロセスによって生産され、耐久性と美しい発色を兼ね備えています。

    Shop

  • Love

    Liberty London

    ¥70,000+税

    どんなスタイルにも合わせやすいマドックス クロスボディ バッグに、ダスク・ティル・ドゥン・コレクションから夕暮れの空を美しいプリントで表現したカラーリングが登場しました。 リバティ ロンドンのインハウス・デザインチームは、クラシックなアイフィスに2つのカラーリングを施しました。 昼と夜の境に光が織りなすカラーパレットを、”Dawn(夜明け)”はレッドとオレンジを、”Dusk(夕暮れ)”はインクブルーとパープルを使って表現しました。このコレクションは静寂と移ろいのバランスを保ちながら変わりゆく薄暮時の美しい色彩を表現しています。マドックス クロスボディ バッグはアーバンライフを送る方にぴったりなシェイプ。調整可能なショルダーストラップ付きなので肩にかけやすく、ジップでしっかりと閉じていただけます。 アイフィスシリーズは、創業者であるアーサー・ラセンビィ・リバティ氏の探求心を引き継いだコレクション。リバティ社のアーカイブデザイン<アイアンシ>を現代的に解釈した<アイフィス>を独自のモノグラムで採用。コーティングが施されたこのキャンバス素材は、デザインチームとイタリア北部の職人によりキオーダーメイドのプロセスによって生産され、耐久性と美しい発色を兼ね備えています。

    Shop

  • Love

    Liberty London

    ¥74,000+税

    小ぶりなサイズながらもしっかりとした収納力で日常使いにぴったりなリトル マールボロ トートバッグに、ダスク・ティル・ドゥン・コレクションから夜明けの空を美しいプリントで表現したカラーリングが登場しました。 リバティ ロンドンのインハウス・デザインチームは、クラシックなアイフィスに2つのカラーリングを施しました。 昼と夜の境に光が織りなすカラーパレットを、”Dawn(夜明け)”はレッドとオレンジを、”Dusk(夕暮れ)”はインクブルーとパープルを使って表現しました。このコレクションは静寂と移ろいのバランスを保ちながら変わりゆく薄暮時の美しい色彩を表現しています。ベストセラーであるリトル マールボロ トートバッグは、貴重品などを入れやすいインサイドポケットやDリング、ライナーにはリバティ ロンドンの象徴カラーでもあるパープルのジャカードを採用。雨にも強いポリウレタンコーティングが施されています。 アイフィスシリーズは、創業者であるアーサー・ラセンビィ・リバティ氏の探求心を引き継いだコレクション。リバティ社のアーカイブデザイン<アイアンシ>を現代的に解釈した<アイフィス>を独自のモノグラムで採用。コーティングが施されたこのキャンバス素材は、デザインチームとイタリア北部の職人によりキオーダーメイドのプロセスによって生産され、耐久性と美しい発色を兼ね備えています。

    Shop

  • Love

    Liberty London

    ¥31,000+税

    様々な用途でお使いいただけるクラシックなポーチ「リストレット」に、ダスク・ティル・ドゥン・コレクションから夜明けの空を美しいプリントで表現したカラーリングが登場しました。 リバティ ロンドンのインハウス・デザインチームは、クラシックなアイフィスに2つのカラーリングを施しました。 昼と夜の境に光が織りなすカラーパレットを、”Dawn(夜明け)”はレッドとオレンジを、”Dusk(夕暮れ)”はインクブルーとパープルを使って表現しました。このコレクションは静寂と移ろいのバランスを保ちながら変わりゆく薄暮時の美しい色彩を表現しています。リストストラップ付きのポーチは、ミニクラッチバッグとして使ったり、トートバッグに入れてスタイリッシュに必需品を収納していただけます。 アイフィスシリーズは、創業者であるアーサー・ラセンビィ・リバティ氏の探求心を引き継いだコレクション。リバティ社のアーカイブデザイン<アイアンシ>を現代的に解釈した<アイフィス>を独自のモノグラムで採用。コーティングが施されたこのキャンバス素材は、デザインチームとイタリア北部の職人によりキオーダーメイドのプロセスによって生産され、耐久性と美しい発色を兼ね備えています。

    Shop

  • Love

    Liberty London

    ¥47,000+税

    お出掛けに必要なカードやお金などをすっきりと整理してくれるリバティ ロンドンのラージ ウォレットに、ダスク・ティル・ドゥン・コレクションから夕暮れの空を美しいプリントで表現したカラーリングが登場しました。 リバティ ロンドンのインハウス・デザインチームは、クラシックなアイフィスに2つのカラーリングを施しました。 昼と夜の境に光が織りなすカラーパレットを、”Dawn(夜明け)”はレッドとオレンジを、”Dusk(夕暮れ)”はインクブルーとパープルを使って表現しました。このコレクションは静寂と移ろいのバランスを保ちながら変わりゆく薄暮時の美しい色彩を表現しています。毎日使うアイテムだからこそ、大きく開くジップアラウンドウォレットがお薦めです。中央のコインポケット、8つのカードスロット、2ヶ所の紙幣用スリップポケットと機能も十分。外出時の貴重品をしっかりと守ってくれます。 アイフィスシリーズは、創業者であるアーサー・ラセンビィ・リバティ氏の探求心を引き継いだコレクション。リバティ社のアーカイブデザイン<アイアンシ>を現代的に解釈した<アイフィス>を独自のモノグラムで採用。コーティングが施されたこのキャンバス素材は、デザインチームとイタリア北部の職人によりキオーダーメイドのプロセスによって生産され、耐久性と美しい発色を兼ね備えています。

    Shop

  • Love

    Liberty London

    ¥21,000+税

    ミニウォレットとしても使いやすいカード ポーチに、ダスク・ティル・ドゥン・コレクションから夜明けの空を美しいプリントで表現したカラーリングが登場しました。 リバティ ロンドンのインハウス・デザインチームは、クラシックなアイフィスに2つのカラーリングを施しました。 昼と夜の境に光が織りなすカラーパレットを、”Dawn(夜明け)”はレッドとオレンジを、”Dusk(夕暮れ)”はインクブルーとパープルを使って表現しました。このコレクションは静寂と移ろいのバランスを保ちながら変わりゆく薄暮時の美しい色彩を表現しています。ショップカードやコイン、紙幣などをすっきりとまとめてくれるポーチには、交通系ICカードなど良く使うカードの収納にも便利なカードスロットをフロントに配しました。 アイフィスシリーズは、創業者であるアーサー・ラセンビィ・リバティ氏の探求心を引き継いだコレクション。リバティ社のアーカイブデザイン<アイアンシ>を現代的に解釈した<アイフィス>を独自のモノグラムで採用。コーティングが施されたこのキャンバス素材は、デザインチームとイタリア北部の職人によりキオーダーメイドのプロセスによって生産され、耐久性と美しい発色を兼ね備えています。

    Shop

  • Love

    Liberty London

    ¥16,000+税

    外出時に欠かせないトラベル カード ホルダーに、ダスク・ティル・ドゥン・コレクションから夜明けの空を美しいプリントで表現したカラーリングが登場しました。 リバティ ロンドンのインハウス・デザインチームは、クラシックなアイフィスに2つのカラーリングを施しました。 昼と夜の境に光が織りなすカラーパレットを、”Dawn(夜明け)”はレッドとオレンジを、”Dusk(夕暮れ)”はインクブルーとパープルを使って表現しました。このコレクションは静寂と移ろいのバランスを保ちながら変わりゆく薄暮時の美しい色彩を表現しています。交通系ICカードや定期など、移動に必要なカード類をしっかりと収納。3つのカード用スロットも付いているので、生活に必要なカード類も一緒に収納していただけます。 アイフィスシリーズは、創業者であるアーサー・ラセンビィ・リバティ氏の探求心を引き継いだコレクション。リバティ社のアーカイブデザイン<アイアンシ>を現代的に解釈した<アイフィス>を独自のモノグラムで採用。コーティングが施されたこのキャンバス素材は、デザインチームとイタリア北部の職人によりキオーダーメイドのプロセスによって生産され、耐久性と美しい発色を兼ね備えています。

    Shop

  • Love

    Liberty London

    ¥70,000+税

    ストラップが付いたミニサイズのトートバッグに、ダスク・ティル・ドゥン・コレクションから夕暮れの空を美しいプリントで表現したカラーリングが登場しました。 リバティ ロンドンのインハウス・デザインチームは、クラシックなアイフィスに2つのカラーリングを施しました。 昼と夜の境に光が織りなすカラーパレットを、”Dawn(夜明け)”はレッドとオレンジを、”Dusk(夕暮れ)”はインクブルーとパープルを使って表現しました。このコレクションは静寂と移ろいのバランスを保ちながら変わりゆく薄暮時の美しい色彩を表現しています。ミニ マールボロ トートバッグは小さいサイズながらもお出かけの際に必要なアイテムをしっかりと収納していただけます。コンパクトながらもマグネットホックや貴重品を入れるのに最適なインナーポケットなども備わっています。取り外し可能なショルダーストラップ付なので、トートバッグとしてはもちろん、クロスボディバッグにもなるので、オンオフ問わずお使いいただけます。 アイフィスシリーズは、創業者であるアーサー・ラセンビィ・リバティ氏の探求心を引き継いだコレクション。リバティ社のアーカイブデザイン<アイアンシ>を現代的に解釈した<アイフィス>を独自のモノグラムで採用。コーティングが施されたこのキャンバス素材は、デザインチームとイタリア北部の職人によりキオーダーメイドのプロセスによって生産され、耐久性と美しい発色を兼ね備えています。

    Shop

  • Love

    Liberty London

    ¥47,000+税

    お出掛けに必要なカードやお金などをすっきりと整理してくれるリバティ ロンドンのラージ ウォレットに、ダスク・ティル・ドゥン・コレクションから夜明けの空を美しいプリントで表現したカラーリングが登場しました。 リバティ ロンドンのインハウス・デザインチームは、クラシックなアイフィスに2つのカラーリングを施しました。 昼と夜の境に光が織りなすカラーパレットを、”Dawn(夜明け)”はレッドとオレンジを、”Dusk(夕暮れ)”はインクブルーとパープルを使って表現しました。このコレクションは静寂と移ろいのバランスを保ちながら変わりゆく薄暮時の美しい色彩を表現しています。毎日使うアイテムだからこそ、大きく開くジップアラウンドウォレットがお薦めです。中央のコインポケット、8つのカードスロット、2ヶ所の紙幣用スリップポケットと機能も十分。外出時の貴重品をしっかりと守ってくれます。 アイフィスシリーズは、創業者であるアーサー・ラセンビィ・リバティ氏の探求心を引き継いだコレクション。リバティ社のアーカイブデザイン<アイアンシ>を現代的に解釈した<アイフィス>を独自のモノグラムで採用。コーティングが施されたこのキャンバス素材は、デザインチームとイタリア北部の職人によりキオーダーメイドのプロセスによって生産され、耐久性と美しい発色を兼ね備えています。

    Shop

  • Love

    Liberty London

    ¥16,000+税

    外出時に欠かせないトラベル カード ホルダーに、ダスク・ティル・ドゥン・コレクションから夕暮れの空を美しいプリントで表現したカラーリングが登場しました。 リバティ ロンドンのインハウス・デザインチームは、クラシックなアイフィスに2つのカラーリングを施しました。 昼と夜の境に光が織りなすカラーパレットを、”Dawn(夜明け)”はレッドとオレンジを、”Dusk(夕暮れ)”はインクブルーとパープルを使って表現しました。このコレクションは静寂と移ろいのバランスを保ちながら変わりゆく薄暮時の美しい色彩を表現しています。交通系ICカードや定期など、移動に必要なカード類をしっかりと収納。3つのカード用スロットも付いているので、生活に必要なカード類も一緒に収納していただけます。 アイフィスシリーズは、創業者であるアーサー・ラセンビィ・リバティ氏の探求心を引き継いだコレクション。リバティ社のアーカイブデザイン<アイアンシ>を現代的に解釈した<アイフィス>を独自のモノグラムで採用。コーティングが施されたこのキャンバス素材は、デザインチームとイタリア北部の職人によりキオーダーメイドのプロセスによって生産され、耐久性と美しい発色を兼ね備えています。

    Shop

  • Love

    Liberty London

    ¥70,000+税

    ストラップが付いたミニサイズのトートバッグに、ダスク・ティル・ドゥン・コレクションから夜明けの空を美しいプリントで表現したカラーリングが登場しました。 リバティ ロンドンのインハウス・デザインチームは、クラシックなアイフィスに2つのカラーリングを施しました。 昼と夜の境に光が織りなすカラーパレットを、”Dawn(夜明け)”はレッドとオレンジを、”Dusk(夕暮れ)”はインクブルーとパープルを使って表現しました。このコレクションは静寂と移ろいのバランスを保ちながら変わりゆく薄暮時の美しい色彩を表現しています。ミニ マールボロ トートバッグは小さいサイズながらもお出かけの際に必要なアイテムをしっかりと収納していただけます。コンパクトながらもマグネットホックや貴重品を入れるのに最適なインナーポケットなども備わっています。取り外し可能なショルダーストラップ付なので、トートバッグとしてはもちろん、クロスボディバッグにもなるので、オンオフ問わずお使いいただけます。 アイフィスシリーズは、創業者であるアーサー・ラセンビィ・リバティ氏の探求心を引き継いだコレクション。リバティ社のアーカイブデザイン<アイアンシ>を現代的に解釈した<アイフィス>を独自のモノグラムで採用。コーティングが施されたこのキャンバス素材は、デザインチームとイタリア北部の職人によりキオーダーメイドのプロセスによって生産され、耐久性と美しい発色を兼ね備えています。

    Shop

  • Love

    Liberty London

    ¥21,000+税

    ミニウォレットとしても使いやすいカード ポーチに、ダスク・ティル・ドゥン・コレクションから夕暮れの空を美しいプリントで表現したカラーリングが登場しました。 リバティ ロンドンのインハウス・デザインチームは、クラシックなアイフィスに2つのカラーリングを施しました。 昼と夜の境に光が織りなすカラーパレットを、”Dawn(夜明け)”はレッドとオレンジを、”Dusk(夕暮れ)”はインクブルーとパープルを使って表現しました。このコレクションは静寂と移ろいのバランスを保ちながら変わりゆく薄暮時の美しい色彩を表現しています。ショップカードやコイン、紙幣などをすっきりとまとめてくれるポーチには、交通系ICカードなど良く使うカードの収納にも便利なカードスロットをフロントに配しました。 アイフィスシリーズは、創業者であるアーサー・ラセンビィ・リバティ氏の探求心を引き継いだコレクション。リバティ社のアーカイブデザイン<アイアンシ>を現代的に解釈した<アイフィス>を独自のモノグラムで採用。コーティングが施されたこのキャンバス素材は、デザインチームとイタリア北部の職人によりキオーダーメイドのプロセスによって生産され、耐久性と美しい発色を兼ね備えています。

    Shop

  • Love

    Liberty London

    ¥31,000+税

    様々な用途でお使いいただけるクラシックなポーチ「リストレット」に、ダスク・ティル・ドゥン・コレクションから夕暮れの空を美しいプリントで表現したカラーリングが登場しました。 リバティ ロンドンのインハウス・デザインチームは、クラシックなアイフィスに2つのカラーリングを施しました。 昼と夜の境に光が織りなすカラーパレットを、”Dawn(夜明け)”はレッドとオレンジを、”Dusk(夕暮れ)”はインクブルーとパープルを使って表現しました。このコレクションは静寂と移ろいのバランスを保ちながら変わりゆく薄暮時の美しい色彩を表現しています。リストストラップ付きのポーチは、ミニクラッチバッグとして使ったり、トートバッグに入れてスタイリッシュに必需品を収納していただけます。 アイフィスシリーズは、創業者であるアーサー・ラセンビィ・リバティ氏の探求心を引き継いだコレクション。リバティ社のアーカイブデザイン<アイアンシ>を現代的に解釈した<アイフィス>を独自のモノグラムで採用。コーティングが施されたこのキャンバス素材は、デザインチームとイタリア北部の職人によりキオーダーメイドのプロセスによって生産され、耐久性と美しい発色を兼ね備えています。

    Shop

  • Love

    Liberty London

    ¥31,000+税

    鮮やかなプリントが印象的なリストレットが、2018年秋冬ニューコレクション「リチャード・クイン+リバティ ロンドン」から誕生しました。 1950年代から1990年代にかけてプリントされていたリバティプリントを象徴する印象的で美しいバラのデザイン「カーライン」は、クインが卒業制作のランウェイショーで使用したプリントのひとつ。その「カーライン」からインスパイアされたバラモチーフでリストレットを彩りました。「Liberty」ロゴが印象的なリストレットの内部にはこのコラボレーションのために作られた「リチャード・クイン+リバティ ロンドン」のロゴパッチが。ミニクラッチとして単体でお使いいただくのはもちろん、同デザインのカーライン マートン トートバッグの貴重品入れとして合わせてお使いいただくのもお薦めです。 2017年にリバティ百貨店内で開催されたクインのデビューランウェイショー以前から、彼はクラシックなリバティプリントを大胆にアレンジし、超モダンなデザインへと昇華させ美しいウェアをデザインしていました。プリントデザインを拡大しぼかして花柄を組み合わせるなど、対比と並列を巧みに融合し、次々と新しいコレクションを作り出しています。

    Shop

  • Love

    Liberty London

    ¥66,000+税

    タイムレスなデザインと実用性を兼ね備えたリバティ ロンドンのトートバッグに、リチャード・クインの斬新な感性がプラスされました。 リバティ ロンドンのマートン トート バッグにリチャード・クインのユーモアと独創的な視点が加わり新たなラインが誕生しました。1950年代から1990年代にかけプリントされたリバティプリントを象徴する印象的で美しいバラのデザイン「カーライン」は、クインが卒業制作のランウェイショーで使用したプリントのひとつ。その「カーライン」からインスパイアされたバラモチーフに、クイン自ら書いた「Liberty」をサテンステッチで施した大胆なデザインです。クインの2018年春夏ランウェイショーで使われたメタリックなディテールを、バッグのハンドルで表現しました。ビッグサイズのトートバッグは、仕事道具や本、スポーツジムの道具まで入るたっぷりなサイズ。同デザインのカードポーチシルクスカーフとのコーディネイトもお薦めです。 2017年にリバティ百貨店内で開催されたクインのデビューランウェイショー以前から、彼はクラシックなリバティプリントを大胆にアレンジし、超モダンなデザインへと昇華させ美しいウェアをデザインしていました。プリントデザインを拡大しぼかして花柄を組み合わせるなど、対比と並列を巧みに融合し、次々と新しいコレクションを作り出しています。

    Shop

  • Love

    Liberty London

    ¥24,000+税

    注目の新鋭デザイナー リチャード・クインとのコラボレーション ラインにミニウォレットとしても使いやすいカード ポーチが登場です。 クラシックなリバティ ロンドンにリチャード・クインのユーモアと独創的な視点が加わり新たなラインが誕生しました。1950年代から1990年代にかけプリントされたリバティプリントを象徴する印象的で美しいバラのデザイン「カーライン」は、クインが卒業制作のランウェイショーで使用したプリントのひとつ。その「カーライン」からインスパイアされたバラモチーフを大胆に取り入れました。クインの2018年春夏ランウェイショーで使われたメタリックなディテールを、カードスロットで採用。ショップカードやコイン、紙幣などをすっきりとまとめてくれます。サイドのキーリングクリップにリバティ バッグ チャームをつければ、さっと取り出せます。 2017年にリバティ百貨店内で開催されたクインのデビューランウェイショー以前から、彼はクラシックなリバティプリントを大胆にアレンジし、超モダンなデザインへと昇華させ美しいウェアをデザインしていました。プリントデザインを拡大しぼかして花柄を組み合わせるなど、対比と並列を巧みに融合し、次々と新しいコレクションを作り出しています。

    Shop

  • Love

    Liberty London

    ¥66,000+税

    タイムレスなデザインと実用性を兼ね備えたリバティ ロンドンのトートバッグに、リチャード・クインの斬新な感性がプラスされました。 リバティ ロンドンのマートン トート バッグにリチャード・クインのユーモアと独創的な視点が加わり新たなラインが誕生しました。アジサイが描かれたリバティプリントの「ハイドラ」を一面にプリントし、サテンステッチで作られた「Liberty」の文字を配しました。クインの2018年春夏ランウェイショーで使われたメタリックなディテールを、バッグのハンドルで表現しました。ビッグサイズのトートバッグは、仕事道具や本、スポーツジムの道具まで入るたっぷりなサイズ。同デザインのトラベル カード ホルダーはもちろん、カーライン シルクスカーフコラージュ スカーフとのコーディネイトもお薦めです。 2017年にリバティ百貨店内で開催されたクインのデビューランウェイショー以前から、彼はクラシックなリバティプリントを大胆にアレンジし、超モダンなデザインへと昇華させ美しいウェアをデザインしていました。プリントデザインを拡大しぼかして花柄を組み合わせるなど、対比と並列を巧みに融合し、次々と新しいコレクションを作り出しています。

    Shop

  • Love

    Liberty London

    ¥31,000+税

    鮮やかなプリントが印象的なリストレットが、2018年秋冬ニューコレクション「リチャード・クイン+リバティ ロンドン」から誕生しました。 1978年のアーカイブ・デザイン「フェネッラ」をリチャード・クインにより豊かな色使いへとアレンジされたデザイン「ハイドラ」。このデザインはリバティ百貨店で開催された彼のデビュー・ランウェイショーの背景としても使われました。リストレット全面にハイドラをプリントたインパクトあるポーチには、「Liberty」の文字を配しました。内側には「リチャード・クイン+リバティ ロンドン」のブランドロゴも。ミニクラッチとして単体でお使いいただくのはもちろん、同デザインのハイドラ マートン トートバッグの貴重品入れとして合わせてお使いいただくのもお薦めです。 2017年にリバティ百貨店内で開催されたクインのデビューランウェイショー以前から、彼はクラシックなリバティプリントを大胆にアレンジし、超モダンなデザインへと昇華させ美しいウェアをデザインしていました。プリントデザインを拡大しぼかして花柄を組み合わせるなど、対比と並列を巧みに融合し、次々と新しいコレクションを作り出しています。

    Shop

  • Love

    Liberty London

    ¥24,000+税

    注目の新鋭デザイナー リチャード・クインとのコラボレーション ラインにミニウォレットとしても使いやすいカード ポーチが登場です。 1978年のアーカイブ・デザイン「フェネッラ」をリチャード・クインにより豊かな色使いへとアレンジされた「ハイドラ」。このデザインはリバティ百貨店で開催された彼のデビュー・ランウェイショーの背景としても使われました。カチッとしたカード ポーチにこのハイドラのプリントを施し、クインらしいメタリック レザーを組み合わせました。フロントのカード スロットにはこのコラボレーションのために作られた「リチャード・クイン+リバティ ロンドン」のロゴを配しました。ショップカードやコイン、紙幣などをすっきりとまとめてくれます。サイドのキーリングクリップにリバティ バッグ チャームをつければ、さっと取り出せます。 2017年にリバティ百貨店内で開催されたクインのデビューランウェイショー以前から、彼はクラシックなリバティプリントを大胆にアレンジし、超モダンなデザインへと昇華させ美しいウェアをデザインしていました。プリントデザインを拡大しぼかして花柄を組み合わせるなど、対比と並列を巧みに融合し、次々と新しいコレクションを作り出しています。

    Shop