liberty fabrics
NEW SEASON LIBERTY FABRICS

イン・ザ・スタジオ:プライベート・ビュー

リバティデザインチームが描いたリバティのアートギャラリーを見学してみましょう

このコレクションを買う

Liberty Japan Co., LTD.

リバティデザインスタジオにより制作されたリバティ・ファブリックス2020年秋冬コレクション「プライベート・ビュー」は、リバティが様々な形でアートとデザインに長年取り組んできた歴史を反映した4つのストーリーで構成されています。

アーツ&クラフツの遺産を讃えた「パーマネント・コレクション」、自然が生み出す花の美しさやディテールを研究した「ボタニカル・ギャラリー」、ウィットに富んだイラスト作品が並ぶ「キュレーテッド・キュリオシティーズ」、アジアや中東のテキスタイルデザインからインスピレーションを得た「イースタン・トレジャー」と、それぞれのアートギャラリーでリバティ・ファブリックスの様々な側面を表現しています。

Permanent Collection

“リバティのアーカイブに所蔵されている13のウィリアム・モリスのデザインから4つをセレクトし、21世紀らしいデザインに再構築しました。「ストロベリー・シーフ」から強く影響を受けトロピカルな解釈で描いた「フォービドゥン・フルーツ」は、鳥や柑橘類を水彩絵具と鉛筆で描いています。”

Botanical Gallery

“自然界に生息している花はリバティのDNAとしても欠かせないモチーフのひとつです。このギャラリーでは、植物学者や園芸家の視点を通して標本としての植物を研究しました。「ポピー・アメリー」は、黒い紙にクレヨン鉛筆で描きドラマと奥行を加えています。”

CURATED CURIOSITIES

“リバティの最初のコレクターである創業者、アーサー・ラセンビィ・リバティの精神をインスピレーション源に、奇妙で素晴らしいコレクションの世界を探求することにしました。細いライナーペンで描いた「ザ・コレクター」は、ガラスジャーの中に保存された珍しい宝物などを紹介しています。”

EASTERN TREASURES

“このギャラリーでは、リバティが所蔵するインドの工芸品や絵画、布地、ミニチュアなどを研究することで、リバティと東洋のデコラティブアートとの永続的な関係を探ります。「ルナ・ロータス」は、ムガル朝廷の絵画に描かれている絶妙なパターンと質感を解釈し、幾何学と花を融合させガッシュでペイントしました。”