liberty fabrics
OUR LIBERTY FABRICS MAKERS

チャット ウィズ... ザ・チャーミング・プレス

世界に広がるリバティ・ファブリックスのコミュニティのクリエイターを讃えるシリーズ

Liberty Japan Co., LTD.

世界中のリバティ・ファブリックスの愛好家がリバティプリントをキャンバスに信じられないような素晴らしい作品を作り上げています。リバティ社ではそんな皆さんのお話をお伺いしたいと思っています。今回は動物のキャラクターや回転木馬、大胆なタイポグラフィなど、クラシックなリバティプリントを使って様々な作品を発表している@The Charming Press のウェンディ・ギブソンさんに彼女のイラストレーション・スタジオについてお話を伺いました。

経歴を教えていただけますか?
イラストレーターを目指し大学に通っていました。卒業後、幸運にもポール・スミスの子供服ラインの仕事に就くことができ、世界中に子供服用のグラフィックやプリントを販売している忙しいイースト・ロンドンのデザインスタジオで働くこととなりました。そこで商業デザインについて多くを学びました。

仕事の後に私たち姉妹はショーディッチで待ち合わせ、バスに乗ってリバティ百貨店へ通っていました。リバティ百貨店はロンドンで最も私にインスピレーションを与えてくる素晴らしいお店のひとつです。

ザ・チャーミング・プレスを設立した経緯と理由を教えていただけますか?
今は2人の子どもと夫一緒にチェシャーに住んでいるのですが、家族のそばで過ごすために北へ引っ越したときにザ・チャーミング・プレスを立ち上げました。私は自分のボスになり、デザインし、家族の生活に合わせたビジネスを展開したいと思っていました。私はミクストメディアとコラージュ作品に惹かれていたので、時代を超越した美しいリバティ・ファブリックスとモダンな子ども部屋用のイラストを組み合わせるのは自然なことだと思いました。

創作はどこでされているのですか?
チェシャーの田園地帯を見下ろせる自宅のスタジオにで、デザイン、制作、梱包、SNSへの投稿などあらゆる仕事をほぼ一人でこなしています。箔押しについては熟練したプリンターチームにお願いしていますが、その後、生地をパーソナライズして作品に貼るなどをスタジオで行っています。

作品に使う素材はどのように決めたのですか?
私は完璧主義者なので、最適な用紙や印刷業者を見つけるのに時間がかかりましたが、タナローンを使うことはすぐに決まりました。

小規模で作品を作ることには何か意味があるのですか?
そうですね、私は完璧主義者なので作品を手放すことに苦労します。自分のプリントがどこにいくのかを知ることが大好きですし、お客様が子ども部屋の写真をインスタグラムに投稿する際に私をタグ付けしてくれるのも大好きです。自分の子どもや友人の赤ちゃんへの大切な最初のギフトが、他のママが愛情を込めて作ったものだと知ることは、お客様にとっても素敵なことだと思います。

お気に入りの依頼はありましたか?
私は個人的な依頼は受けていません。でも有名人が私のプリントを注文してくれたのを見ると、とてもワクワクします。

イラストを作るときにどんな物からインスピレーションを受けますか?
あらゆるところからインスピレーションを受けています。美しいイラストの絵本を子どもに読み聞かせるのが大好きで、大学時代に集めたフランスのビンテージの子ども向けの絵本も持っていて、仕事でパリを旅した時には常にインスピレーションを受けていました。機会があればロンドンへの始発列車に乗り、インスピレーションを得るためにお気に入りのお店を訪れています。もちろんリバティ百貨店や小さな子供服のお店もね。

リバティの思い出を聞かせてくれませんか?
私は物心ついたときからずっとリバティが好きでした。私たち姉妹が5歳くらいの時に母がリバティプリントのお手玉を買ってきてくれて、今でも持っています。私のリバティプリントや生地への愛は、母から受け継いだんだと思います。

リバティ百貨店の3階だったと思うのですが、バルコニーの一角に木彫りのフクロウがいます。私たち姉妹はそれを幸運のフクロウと呼んでいて、リバティ百貨店を訪れたときはいつも頭をこすっています。なので、もし読者の方がそんなことをしている人をみかけたら、それはたぶん私だと思います…

お気に入りのリバティプリントは?
難しい質問ですね。全部好きなのですが、「ベッツィ」と「ベッツィ・アン」はお気に入りですが、もちろん「ウィルトシャー・バドゥ」と「ミシェル」もね!

リバティ・ファブリックス愛好家の皆さん、リバティ社は皆さんがどんなものを作られているのか見ることを楽しみにしています。あなたの作品を投稿する時にぜひ #LIBERTYCRAFTCLUB のタグをつけてください。