liberty fabrics
LIBERTY FABRICS

リバティ・ファブリックスの7つのファブリック「基礎知識」を学ぶ 

Liberty Japan Co., LTD.

トレンドアイテムを仕立てるとき、その完成度を左右するのは、つくるアイテムに最適なファブリック選びに尽きます。 そこで今回は、リバティ・ファブリックスから7つのファブリックをフィーチャー。その一つひとつの特色と使用に適したアイテムについてレクチャーします。

タナローン

リバティ社の中で最も人気の高い「タナローン」は、超長綿と呼ばれる希少な高級綿で織られたファブリック。通気性に富み、シルクのような柔らかな手触り。さらに耐久性に優れ、しわになりにくいためアイロンがけ不要、とケアもイージーです。扱いやすいので、ドレスからシャツ地まで、あらゆるものに適しています。

シルク・サテン

独特のつや感と流れるようなドレープの「シルク・サテン」。その美しい光沢には、英国リバティ社のアーカイブプリントを新しく蘇らせるインパクトがあります。冬は暖かく、夏は涼しい ーー まさに一年中使えるこのリュクスなファブリックは、ドレスやスカート、シャツはもちろん、ランジェリーやナイトウエアにも最適です。

シルク・シフォン

ふんわりとした手触り、シアーな質感。その繊細さが人気の「シルク・シフォン」は、ロマンティックで落ち着いた印象。風通しがよく、軽やかなので、夏の暑さにも適しています。ギャザーやレイヤリングを施して、ブラウスやイヴニングウエア、ビーチコートなどに。

シルク・クレープ・デシン

普段使いに最も適したシルク、「クレープ・デシン」は、その軽やかなドレープからは想像し難い、優れた弾力性と耐久性を備えた、ややマットな質感のファブリック。しわになりにくい特質を活かして、ワイドパンツやシャツ、仕立て全般に。

コットン・ポプリン

型崩れしにくく、なめらかなテクスチャーの「コットン・ポプリン」は、「タナローン」と同等の高い汎用性を備えつつ、さらなる耐久性と張りのあるクリーンな佇まいが特徴。涼しく快適な肌触り、イージーケアのこのファブリックは、シャツやブラウス、ドレス製作に適しています。

ウール

優れた保温性と通気性、柔らかな風合いの、リバティ ファブリックスの「ヴァージン・ウール・クレープ」は、丈夫でしっかりとした形状のアイテムづくりに欠かせない素材。テーラードパンツを始め、シェルトップス、ボクシージャケット、ウィンターシャツなどに向いています。

ヴィスコース・ジャージー

毛玉になりにくい糸を使って開発されたリバティ・ファブリックスの「ヴィスコース・ジャージー」は、美しいドレープと極上の柔らかさが美点。四方向に伸縮するので、最新技術によるプリント印刷の際、ファブリックを強く張っても、プリントに歪みが生じません。Tシャツやドレス、ラウンジウエアなどに最適です。

text: Madoka Koizumi